『歯の治療』がやりたくてもできない時|横浜市都筑区の矯正歯科 中村歯科クリニック 最寄駅東山田・北山田

文字
サイズ
背景色

ご予約・ご相談はこちら045-591-8211

ホーム > ブログ > [ブログ]病気にならない生き方 > 『歯の治療』がやりたくてもできない時

『歯の治療』がやりたくてもできない時

最近、『根管治療をやってほしい』と尋ねてくる方に出会います。。。。。結構。

『抜いて、インプラントって言われて、でも、まだ何も治療してもらってないんで、治療してもらいたい』

『抜いて入れ歯にするって言われて、治療できないのか?』

どちらの場合も、根管治療と言われる、根っこの治療が必要です。

必ず100%治るとは保証できない難しい治療なのですが。

治療代がとってもお安いです。。。。患者さんの評価もとっても低評価です。

憤懣やるかたないと言う態度で怒りを向けてくることもあります。

今はCTで見る事ができるので、昔考えられていたほど簡単じゃない歯の複雑な構造が分かってきています。

根管治療はこの数年で格段の進歩がありました。。。しかし、そのせいで治療の道具代が高くなりました。

治療をやれば助かる歯は増えているはず。。。。

虫歯が小さいうちに治療されて、歯周病も治してその後もケアされていれば、おそらく根管治療は必要なくなります。

虫歯が大きくなっても、歯石が沢山ついても放置して、根管治療に至り、治療をするとなると。

治療費器材代が持ち出しになる可能性があるうえ。

治療は難しく、評価は低い。。。。。。。。

根管治療はしない。。。。。というか、『できない』。。。そんな事態が忍び寄ってきているような。。。。怖さを感じます。

『その治療はできない』と言われる背景に、頂く治療代より治療するための経費な方が高いのかもしれない。。。。現実。

細く曲がった根管を開くには、特殊な薬を使い極細のリーマーを何本も消費しながら、時間をかけて慎重に進めていく。。。

そのリーマー代も時間も薬代も、頂けない仕組みである。。。

それは、治療として成り立たない現実があるかもしれない。。。。『根管治療はできないのかもしれない』

この国の保健医療は、『抜きましょう』を選択したのかもしれない。

それと同時に

予防歯科でケアを続けて行けば、虫歯にも、歯周病にもならないのです。。。。ほぼ

少々深めの虫歯でも、歯髄をとらない治療もあります。。。。薬が保険外だったりしますが。。。。『根管治療が必要ない治療』

本当の意味で『歯を大切にする治療』に進んでいきたい。。。。。。この国の歯科医療は、その方向に舵を切っているのかもしれない。

しかし、中村歯科クリニックは、まだ『根管治療』もやっています。。。それも新バージョンで。。。

[ブログ]病気にならない生き方 新着ページ

ページの先頭へ戻る