インフルエンザパンデミックに備えよう|横浜市都筑区の矯正歯科 中村歯科クリニック 最寄駅東山田・北山田

文字
サイズ
背景色

ご予約・ご相談はこちら045-591-8211

ホーム > ブログ > [ブログ]病気にならない生き方 > インフルエンザパンデミックに備えよう

インフルエンザパンデミックに備えよう

中国に発生していた新型鶏インフルエンザがとうとう『人から人への感染力』を持ってしまいました。

その感染力が、メキシコ発生の豚インフルエンザのときより強いのです。

『パンデミック』が起きる予想が出ています。

今までのインフルエンザ対策は、

1)口の中を綺麗にして免疫を上げておく。

2)口呼吸をしないように鼻で呼吸する。

3)アメやガムで唾液をだして飲み込む。5分おきに一口お茶を飲む。

4)うがいと手洗いをする

5)人の集まるところを避ける

でしたが。。。。。。。これでは間に合わないのが、新型インフルエンザらしいです。

ワクチンが無いのです。

過去のインフルエンザの約60%は小学校・中学校・高校などの生徒です。

子ども達を守る行動が必要と考えます。。。。。。。口呼吸しないように、『あいうべ体操』もやってね。

風邪かなと思ったら、マスクを装着しましょう。。。。咳クシャミのエチケット

感染予防にあまり効果は無いと言われているマスクですが、日本人は大好きですね。

喉の乾燥を守ったり、無駄な会話を止めて口呼吸の抑制になったりの2次効果は期待できます。

感染予防に効果があるかも、無いかも、できないかも、やってみようかなのお話しですけど。

外出時は
1)体を覆う『ガウン並のコート』
2)帽子
3)花粉症用のメガネ
4)マスク
5)手袋
6)外に触れていた皮膚をふき取る
そして、家に入る前に脱いで捨てるか、袋に詰め込んで洗濯する。
除菌室を作って、ウイルス除去機能のある空気清浄器を動かし15分除菌してから室内に入る。

本格的に話題になるのはまだ少し先。。。。。でも、準備は出来そうなところから始めましょう。。。パンデミックにならないように。

[ブログ]病気にならない生き方 新着ページ

ページの先頭へ戻る