チューイングサイクル|横浜市都筑区の矯正歯科 中村歯科クリニック 最寄駅東山田・北山田

文字
サイズ
背景色

ご予約・ご相談はこちら045-591-8211

ホーム > ブログ > チューイングサイクル

チューイングサイクル

今日のお話。

 

20歳の男性の口元です。

彼は、左の顎の関節付近が痛みます。

関節は、ハキハキ音がして、つっかえたように口が開きにくくて困っておりました。

 

写真は、治療装置が入っているので下の歯が見えていますが、

装置が無いと深く咬むので、隠れてしまい下の歯がほとんど見えません。

 

それぞれの歯が内側に倒れこんでいるのです。

 

矯正をして歯並びを変えようと思うほどの自覚症状はありません。

この段階で矯正治療を提案すると、皆さん驚かれます。

装置を入れているために、今は関節の不具合は改善しています。

でも、お勧めするのは、内側に倒れこんだ歯を顎の骨に対して真っ直ぐに方向を立て直す矯正治療です。

 

そして、奥歯が倒れこむのを予防するには、小学生・中学生の頃に良く咬む事です。

縦に咬むだけの食事内容ではなくて、チューイングサイクルで食べるような食事がポイントです。

ガムや硬めのグミなどをお勧めするのはその為です。


歯並びと顎関節症

ブログ 新着ページ

ページの先頭へ戻る