上手に入れ歯を作るには3|横浜市都筑区の矯正歯科 中村歯科クリニック 最寄駅東山田・北山田

文字
サイズ
背景色

ご予約・ご相談はこちら045-591-8211

ホーム > ブログ > 上手に入れ歯を作るには3

上手に入れ歯を作るには3

さて、入れ歯ができて来ました。
お口に入れてみて、とりあえず痛くないし、どうやら咬めそうだ。。。。となったらお持ち帰り。

ここからがまた、大切なポイントです。

ごはんを食べ始めたら、痛い。。。。なんて、良くあることです。
入れ歯を支えてる歯肉には厚みや固さが均一じゃないからです。
咬み方も均一じゃありません。

ここで、冷静になるのが大切。
コメは咬めるけど、肉は咬めない・・・とか。
豆が美味しくなくて、納豆なんて食べられない・・・とか
出し入れの時が痛い・・・・とか

あなたのその情報が必要なのです。
肉を噛みたい入れ歯と、納豆を食べたい入れ歯は、歯の形を少し変えた方がいいのです。

さささ、、、メモメモ。。。。。。あなたにしかわからない細かい指摘をメモして次の歯医者の診察に備えましょう。

その情報が、私は欲しいのです。
何を食べたときにどこら辺が痛かったのかを聞きたいのです。

お口の中は構造も複雑だし、動きだって千差万別なんですから。
付けたその日から一発OKなんてありえないんです。

上手に入れ歯を作るには、あなたのそのメモが大切なのです。。。。。。よろしくね。。。。メモってきてね。

ナカムラシカクリニックの技工士さんは腕はいいから任せといて。
入れ歯を上手に使いこなすのは、コミュニケーションが大切だったりします。。。。。

たま~~に、『こんな入れ歯ダメだ』の一言でポイっと放り出す人が居らっしゃいます。。。
ざっくりと全部にダメ出ししないで、自分に合わせていく根気を発揮してください。
とても身近なので。お忘れの方がほとんどですが義歯なのです。
義足や義手の仲間です。。。。使いこなすのには、根気とリハビリが必要なのです。。。。。。。。定期的なお手入れも必要なのです。

ブログ 新着ページ

ページの先頭へ戻る