入れ歯をまめに調整するわけ|横浜市都筑区の矯正歯科 中村歯科クリニック 最寄駅東山田・北山田

文字
サイズ
背景色

ご予約・ご相談はこちら045-591-8211

ホーム > ブログ > 入れ歯をまめに調整するわけ

入れ歯をまめに調整するわけ

入れ歯を使い続けて、とうとう残った歯がたがたになるのは、訳があります。

TVーCMで言ってるように、クラスプがかかった歯の汚れ方が悪いのも理由の一つですが。

 

しっかり咬める入れ歯は、人工歯が減ってしまうのです

陶歯であれば、磨り減りはすくないのですが。

通常硬質とはいってもプラスチックの歯をつかっています、

 

入れ歯が磨り減ってしまうと、入れ歯でかんでいるつもりでも、自分の歯が主にかむようになり、負担がかかりすぎて揺れ始めます。

 

時々、磨り減った分を足してあげると、自分の歯は守られるのです

 

歯医者は、恐くないですからね。。。。。。。

毎日使っている入れ歯です。

お手入れしに来て下さいね~~~~~~~~~~~~

ブログ 新着ページ

ページの先頭へ戻る