再石灰化療法|横浜市都筑区の矯正歯科 中村歯科クリニック 最寄駅東山田・北山田

文字
サイズ
背景色

ご予約・ご相談はこちら045-591-8211

ホーム > ブログ > 再石灰化療法

再石灰化療法

思春期になると、(10歳くらいからかしら・・・)生えてきたばかりの大人の歯が、白いてんてん模様になってしまう方がいます

 

これは、虫歯の初期。

 

表面が脱灰・・・歯の表面からカルシウム成分が溶け出しちゃたのです。

 

ここで食い止めないと、ボロボロ穴が開いてきて、本格的な虫歯になります。

 

どうやって食い止めるかというと。

 

再石灰化療法

 

まず、唾液検査をして、唾液の力をはかります。

 

唾液緩衝能力(口の中を中性に戻す力)が高いならば治りやすいです。

 

ガム(リカルデント・ポスカ)を使います。

 

そして、リカルデントペーストのパックをします。

 

スポーツドリンクや、お酢のドリンク、クエン酸どりんくでも、歯が解けますから、気を付けましょうね。

ブログ 新着ページ

ページの先頭へ戻る