口が開かない時|横浜市都筑区の矯正歯科 中村歯科クリニック 最寄駅東山田・北山田

文字
サイズ
背景色

ご予約・ご相談はこちら045-591-8211

ホーム > ブログ > 口が開かない時

口が開かない時

女性の顎関節症が、育児を関係してることも多いと感じています。

 

急患さんは、子育て中のママ。

 

口が開かなくなって、左の耳の前あたりが痛むのです。

不安と痛みでとてもナーバスになっています。

 

顎関節症の治療には、マウスピースを使うことがおおいのですが、口が開かないとマウスピースを作ることができません。

ですから、口を開いていただかないと治療が進みません。

でも、関節がつっかかったように痛くて口が開きません。

そんな時に3分で口を開けるテクニックがあります。

タイマーが3分たって、

「はい、お口開けてみてね~~~」

「あ~~~~~~~~~~~~~~~~~~あいた~~~~~~~~~~」

そこからが、治療開始ですが。。。。。。。。。不安は解消されました。

いつも左手に1歳半の息子さんを抱っこしているママでした。

ずいぶん前から、左の顎関節が不具合だったのですが、電車のなかで3時間

抱っこしたのがきっかけで、痛みを伴うようになっていました。

今日、開かなくなったきっかけは、ちょっと大き目な果物をかじったことです。

子育て中のママは、頑張っていますから。

こんなことが、よく起こるのです。

 

「大丈夫です。

治りますから。。。。。。。今日はまだ、少し痛みますからやわらかいものを食べましょうね~~~」

育児って大変なんですよね!

顎関節症になったり。

赤ちゃんの急な動きで頭があたって、前歯が折れたりね。。。。。。。。

ブログ 新着ページ

ページの先頭へ戻る