口の中の細菌が命を脅かす|横浜市都筑区の矯正歯科 中村歯科クリニック 最寄駅東山田・北山田

文字
サイズ
背景色

ご予約・ご相談はこちら045-591-8211

ホーム > ブログ > [ブログ]病気にならない生き方 > 口の中の細菌が命を脅かす

口の中の細菌が命を脅かす

口の中の細菌は減らすことができます

口の中の細菌が、心筋梗塞や肺炎、脳梗塞の原因になっています。

リウマチや膠原病、糖尿病にもかかわっています。

発病してからでは、治すことができないほどの重篤な病気。

予防に努めましょうね。

まず、歯医者に行って検査をしてもらいましょう。

歯は骨に植わっているのです。

重症の虫歯を放置すると、口の中のバイ菌が骨の中に入って、血管にも直接入ってしまうのです。

すぐ治療しましょう。

そして、歯石を取って、毎日の手入れのアドバイスを貰いましょう。

3ヶ月に1回の定期検診。

日本全国の皆が口の中のバイキンに気を使うことで、日本の医療費は減りますよ。

[ブログ]病気にならない生き方 新着ページ

ページの先頭へ戻る