右と左|横浜市都筑区の矯正歯科 中村歯科クリニック 最寄駅東山田・北山田

文字
サイズ
背景色

ご予約・ご相談はこちら045-591-8211

ホーム > ブログ > 右と左

右と左

例えば右の奥歯が無くなって入れ歯になったとしても、左で咬めるからと、入れ歯を使わなくなってしまう人は、意外と多い。。。。のです。

数年もたつと、使っている方の歯が痛みだす。

負担がかかりすぎて、痛々しい限り。

過重負担だな・・・・使いすぎだなとすぐ分かりますが。。。。

患者さんは、歯周病じゃないかとか、腫れてるとか言って痛む歯を治療するようにおっしゃる。

レントゲンを見ても、過重負担です。

反対側に入れ歯を入れて左右の両方で咬むようにして下さい。。。。。といっても、なかなか納得していただけない。

何故なら、痛いのは逆側だし、一度そこに入れ歯を入れる経験に挫折しているからですね。。。しかし。。。。他に痛みを取る方法がないのです。

1本足で歩いていたのに捻挫しちゃったようなもんで、杖を使って歩くしかないような状況に追い込まれているんです。

何とか気持ちに折り合いをつけて、入れ歯と仲良くして下さい。

左右で咬む事はとても大切です。

ブログ 新着ページ

ページの先頭へ戻る