年齢と事情によってベストの治療は違うもの|横浜市都筑区の矯正歯科 中村歯科クリニック 最寄駅東山田・北山田

文字
サイズ
背景色

ご予約・ご相談はこちら045-591-8211

ホーム > ブログ > [ブログ]義歯・入れ歯 > 年齢と事情によってベストの治療は違うもの

年齢と事情によってベストの治療は違うもの

『歯』が無いならば、入れ歯かブリッジかインプラントで咬む歯を作ります。

右が咬めるけど、左が咬めない等の片方しか咬めないときは、無い方に作ります。

体にとって左右がバランスを取ることは大切だからです。

しかし、入れ歯を入れる事が分からなくなり、入れられなくなることがあります。

歯を磨いているようで、磨くことができ無くなることもあります。

歯が無いのに、『入れ歯を入れないと言う選択』も時にはあると言うことです。

わがままで入れ歯を入れない人も居ます。。。。入れ歯を使いこなすには、覚悟と根気がいるからです。

その場合は、入れ歯を入れることで体の機能が回復することをお話しさせていただきます。

それとは違った意味で、入れ歯を入れない選択もあるのです。

日本が迎える高齢化社会は、柔軟な対応が必要だと考えています。

[ブログ]義歯・入れ歯 新着ページ

ページの先頭へ戻る