歯列矯正しなかったなら。。。。どうなるかの1|横浜市都筑区の矯正歯科 中村歯科クリニック 最寄駅東山田・北山田

文字
サイズ
背景色

ご予約・ご相談はこちら045-591-8211

ホーム > ブログ > [ブログ]矯正歯科 > 歯列矯正しなかったなら。。。。どうなるかの1

歯列矯正しなかったなら。。。。どうなるかの1

歯列矯正は治療費が高いので、やるかやらないか悩みますね。

中村歯科クリニックは歯列矯正もやっています。そして、一般歯科治療もやっています。

歯並びが良くなかったことで、歯を失うことになっただろう。。。と思う治療に向き合うことが多くあります。

日本人は、上の顎が狭くて、下顎が大きくなることが多くあります。

『反対咬合』の一例です。

必ずそうなると言う事ではありません。
参考にしていただくこととして、一例として書いています。
50歳になるころに、下の奥歯が奥から順番に歯周病でなくなることがあります。
力がかかりすぎるのです。
一番奥の歯が無くなると、より一層 下顎が前に出て来ます。
奥歯が1本だけ無くなったときにできることはインプラントです。
インプラントしない時は、何もしないことが多いです。

必ずそうなると言う事ではありません。
参考にしていただきたい一例です。
前歯の傾きが逆の為に、歯根の元の方が骨から出てきてしまうことがあります。
虫歯では無いのに、神経を抜いたり抜歯になったりして前歯を失います。

入れ歯を作るときには、上の顎が更に小さくなります。
落ち着いた入れ歯が作りにくくなります。

咬む力の方向が理想形でない為に、50代で無理が出て来ることがあるのです。

一生自分の歯で咬むために、参考にしていただけると幸いです。。。。
矯正治療は見た目の改善では無くて、咬む話す食べる生活に有効です。

[ブログ]矯正歯科 新着ページ

ページの先頭へ戻る