歯周病が心配なかたへ|横浜市都筑区の矯正歯科 中村歯科クリニック 最寄駅東山田・北山田

文字
サイズ
背景色

ご予約・ご相談はこちら045-591-8211

ホーム > ブログ > 歯周病が心配なかたへ

歯周病が心配なかたへ

TVを見ても、いろんな情報を見ても、歯周病がとても怖いと思いますね。

『とにかく歯を磨けばいいんですよね』と思っていると・・・・・磨きすぎて歯周病が重症化する危険がある。
『歯周病菌を殺菌すればいいんですよね』と思っていると・・・・やり方が分からない。

でも、どちらも正解で、結局、『歯周病菌』の少ないお口の中を作れば良いんです。

1)まだ、歯周ポケットが無い20代~30代の場合は『歯周病菌』を増やさない
   デンタルフロスと歯ブラシと音波歯ブラシでバイオフィルムをできるだけ除去する。
   3ヶ月に1回か、6か月に1回くらいの定期健診
   
2)歯周ポケットができてる30代~の場合は、プロのクリーニングを受けてから、深いポケットを作らない。
   デンタルフロスと歯ブラシと音波歯ブラシでバイオフィルムをできるだけ除去する。
   3ヶ月に1回か、6か月に1回くらいの定期健診

3)歯槽骨が破壊され始めている人は、本格的な治療にまず入りましょう。
   歯槽骨が破壊されている場合とは、骨を破壊するコマンドが出たままになっている。
   骨を破壊しなくていいよのストップコマンドが出ていない。骨を破壊するコマンドを止める治療。
   それがポケット内の炎症を止めるだったり、歯ぎしりによる無理な力を抑えるだったり、個人個人で違いますが。
   フロスと歯ブラシとポケット洗浄や歯面滑沢化や口腔の殺菌と乳酸菌の添加や食事療法。
   
   骨の破壊を止める。

あなたはどの段階でしょうか。。。。。。。。。
怖かったら、早く治療を始めましょう。。。。。。。。

同じことをしているようでも結果が違う。。。。中村歯科クリニックは怖くないです。。。。。ちゃんと説明します。

ブログ 新着ページ

ページの先頭へ戻る