歯周病菌とリウマチ|横浜市都筑区の矯正歯科 中村歯科クリニック 最寄駅東山田・北山田

文字
サイズ
背景色

ご予約・ご相談はこちら045-591-8211

ホーム > ブログ > [ブログ]歯周病 > 歯周病菌とリウマチ

歯周病菌とリウマチ

関節リウマチと歯周病菌(Pg菌)との関係があきらかになって何年か経っていると思うのですが。。。。

『あいうべ体操』はリウマチの専門医である今井先生が全国に広めています。

これは、『口呼吸をやめよう。鼻で呼吸をしよう』という意味があります。

リウマチの患者さんの口が特有の臭いがすることから気が付いたそうです。。。。。

ただ、歯科医である中村はその特有な臭いは、歯周病菌の代表格ともいえるPg菌の特有な臭いと思うのです。

Pg菌を培養すると、とてもキツイ腐敗臭がします。

1mくらい離れていても強烈な口臭のある人にはおそらくPg菌がいるのだろうと思うのです。

リウマチは口を綺麗にしただけで治るほど単純ではなくて、沢山の要因がからみあって発症しており、原因は特定されていない難病ですが。

できれば、歯周病菌の除菌は第一にやってみて欲しいです。。。。。。

残念ながら、リウマチだから歯周病菌の除菌がしたいという相談はうけたことがありません。。。。。

糖尿病だから歯周病菌の除菌がしたいと言う相談もありません。。。。。。

どちらも、辛い病気で、歯周病菌だけが原因ではないのですが、歯周病菌の除菌はやってみて欲しいです。。。。。。

あなたのお役にたちたい。。。。中村歯科クリニックです。。。。。

[ブログ]歯周病 新着ページ

ページの先頭へ戻る