歯科の金属アレルギー対策|横浜市都筑区の矯正歯科 中村歯科クリニック 最寄駅東山田・北山田

文字
サイズ
背景色

ご予約・ご相談はこちら045-591-8211

ホーム > ブログ > 歯科の金属アレルギー対策

歯科の金属アレルギー対策

虫歯といったら、銀歯っていうイメージ強いですね。

歯科の治療は、脱金属化していこうとしています。

金属アレルギーの問題に対応しようと技術開発は進んでいます。

近年、アレルギーは増えており、金属アレルギーは、指先や目じりの湿疹・かぶれなど、困った症状をひきおこします。

空気中の排気ガスの重金属などは、除去するのが難し金属ですが、せめてお口の中からは、除去したいと考えています。

だから、銀歯よりも、セラミックスをお勧めしています。

従来、職人技の特殊専門職でないと制作できなかったセラミックスが、機械化されて、制作可能になってきています。

ジルコニアとのコラボによって、ほとんどの歯がセラミックスで修復可能になってきています。

強度もあがって、破折のおそれも減っています。

安価にするためには、プラスチックを混ぜてハイブリッドにして使うことが出来ます。

 

それぞれに特徴があり、色や求める強度によって、選択することをお勧めしています。

健康保険が使えないため、奥歯は今でも銀歯が主流ですが、金属がCT

検査やMRI検査などの映像に影響するのを避けるためにも、オールセラミックス治療はお勧めです。

ブログ 新着ページ

ページの先頭へ戻る