第2子出産後の育児中に体力低下に陥ったお母さんに~貴女に込めたメッセージ~|横浜市都筑区の矯正歯科 中村歯科クリニック 最寄駅東山田・北山田

文字
サイズ
背景色

ご予約・ご相談はこちら045-591-8211

ホーム > ブログ > [ブログ]女性歯科 > 第2子出産後の育児中に体力低下に陥ったお母さんに~貴女に込めたメッセージ~

第2子出産後の育児中に体力低下に陥ったお母さんに~貴女に込めたメッセージ~

大丈夫です。
きっと元気になれます。。。私と出逢ったんだから。。。。

まず、体を冷やしてはいけません。
冷房は上手に使って体力維持に努めますが、内臓を冷やさない為に冷たい食物はダメです。

1)麦ごはんか栄養強化米にして、食べる量はタンパク質重視にします。

2)卵は1日3個くらい食べます(常にゆで卵や味付け卵を冷蔵庫に常備します)1パック買ってきたら全部ゆでます。

3)鶏胸肉は2枚くらいフリーザーバックでハーブ等の味をなじませてから、電気がまの保温機能で3~4時間フリーザーパックのまま69°くらいのお湯に入れて鶏ハムにしておきます。
注意)生の鶏肉にはカンピロバクターが居ますから調理器具に触らせないで熱処理してしまうのがコツです。
小さなお子様は感染すると血便を伴う下痢を起こします。
できた鶏ハムもお子さまには再度十分加熱してから上げてください。
大人は美味しく鶏ハムで食べられますから、サラダや卵をまぶしてピカタにする等好みに合わせて工夫してください。

4)ミネラル分を沢山摂りたいので、ワカメやメカブ・ひじき・のり等海の物を毎食食べます。

5)血糖値を上げない食事の順番を覚えて、空腹に甘いものを食べることは止めます。

6)スナック菓子やインスタント食品やレトルト食品は食べてはいけません。

家事も育児も体力勝負なのに、フラフラな貴女はきっと、パンやインスタント食品やレトルト食品に頼りたいでしょう。
気持ちは分かりますが。。。。。。。。ここが、がんばりどころなんです。

パンやごはん麺類は、糖質なので体内のインシュリンを沢山使います。
インスタント食品やレトルト食品も体内のミネラル分やビタミンを沢山使ってしまうのです。
だから、食べたことがマイナスに働きます。

出産から育児で貴女の身体はビタミンとミネラルが枯渇した状態なのです。
その上体重が減少していると言うことは、タンパク質も不足して筋肉さえも分解してなんとか生活しています。
このままでは、立ち上がることもできなくなります。。。。。。。まだ間に合いますから、頑張って作って食べましょう

麦ごはんを炊いて
鮭ワカメおにぎりや梅じゃこおにぎりにのりをたっぷり巻きつけて作りましょう。
ハンバーグのつなぎはパンではなくてオカラを使います。
ゆで卵は冷蔵庫で3日位持ちます
鶏ハムも3日めには火入れして食べれば心配ありません。
チーズもお勧めですから、おやつはチーズにしましょう。
お腹が元気なら牛肉も豚肉もどんどん食べてください。
勿論野菜も食べなきゃいけませんね。

食事で元気になるには、30日はかかりますが、大丈夫ですから、ついてきてください。
不安に迷うとまた、ミネラル分が減りますから。
出来る事から、生活改善をしていきましょう。

[ブログ]女性歯科 新着ページ

ページの先頭へ戻る