筋肉の暴走を止める|横浜市都筑区の矯正歯科 中村歯科クリニック 最寄駅東山田・北山田

文字
サイズ
背景色

ご予約・ご相談はこちら045-591-8211

ホーム > ブログ > [ブログ]病気にならない生き方 > 筋肉の暴走を止める

筋肉の暴走を止める

顔の骨格がとても重要なのですが、顔の形によって顎の筋肉のだす力が違っています。

細面の人よりはベース顔といわれる顎のガッチリタイプの人の方が、筋肉の力が強いのです。

虫歯と歯周病は口腔内細菌の感染症なので、感染症治療としての綺麗に洗う、穴を埋める等の治療が優先されます。

もう一つ歯を失う原因の中で、かなり困った原因として、『筋肉の暴走を止められない』という問題があります。

顎関節症がその代表格です。

下あごを釣り上げて自由に動かしている筋肉の力が強すぎて、関節にガタがきてるとか、虫歯で顎の動きがゆがんでしまい痛くなってしまったなど。

マウスピースで力の緩和をしているのですが、これが難しい。

調整して落ち着いてるはずが、半年くらいで様子が変わって、マウスピースが役目を果たさなかったり。。。。。

どうしたもんじゃろな~~~~

もう少しマメに調整したいけど

[ブログ]病気にならない生き方 新着ページ

ページの先頭へ戻る