自費治療と保険治療。。20年後。。。|横浜市都筑区の矯正歯科 中村歯科クリニック 最寄駅東山田・北山田

文字
サイズ
背景色

ご予約・ご相談はこちら045-591-8211

ホーム > ブログ > [ブログ]義歯・入れ歯 > 自費治療と保険治療。。20年後。。。

自費治療と保険治療。。20年後。。。

一度目の開業からはもう28年たちました。

現在の診療所は22年目ですが。

振り返ると、

入れ歯や、長いブリッジを使って歯を治した場合は、

やはり自費治療は長く快適に歯が保てています。。。。。途中の修理が入っても1本歯が割れてしまった程度で15年以上使えます。

修理も可能で、作ったテクニシャンも大切に喜んで修理をしてくれます。

丹精込めて作った入れ歯は自分の作品ですから、18年たって修理に出したときは里帰りした子どものように『入れ歯』を愛おしんでおりました。
すすけたように黒ずんでいた入れ歯は、新品のようにピカピカになって戻ってきました。

22年を振り返り、保険の治療での入れ歯ではこのようなことはありません。

費用が違いますから、仕方ないのでしょうが。。。。。

その18年の間に失った歯は1本も無くて、揺らぐことも無くて、虫歯も進んでないのです。。。。

その治療に出会うまでの30年間の間に16本の歯を失ったけれど、そこからの18年は失うことは無かったのです。

更に、それから2年たっても変わりません。。。かれこれ20年。。。。

先日2年ぶりに顔を見せてくれた患者さんも、入れ歯の歯が欠けたので修理に来ましたが、1年かけて矯正してから作った入れ歯は、アタッチメントがしっかりと揺らぐことも無く、誰にも上下ともに入れ歯だとは分からないでしょう。

2年ぶりではありますが、普段の手入れを言われたとおりにきちんとされていたので、虫歯も無く、あんなに悩んだ歯周病も再発していません。

この価値をどう伝えたら良いのでしょうか。。。。。

今、若くして入れ歯を作り始めている女性に、この価値をどう伝えたら良いのでしょうか。

まだ20代前半で、これからの長い人生に、歯科医はどう寄り添えばいいのでしょうか。。。。。。

今残っている数本をできるだけ長く残してあげたい。。。。。。悩んでます。。。。

[ブログ]義歯・入れ歯 新着ページ

ページの先頭へ戻る