若い人の重症の歯周病|横浜市都筑区の矯正歯科 中村歯科クリニック 最寄駅東山田・北山田

文字
サイズ
背景色

ご予約・ご相談はこちら045-591-8211

ホーム > ブログ > [ブログ]歯周病 > 若い人の重症の歯周病

若い人の重症の歯周病

先日、お若いのに歯周病に罹患して痛みと腫れにお困りの方が来院されました。

歯ブラシの見直し。
歯磨き剤の見直し。
磨き方の見直し。
お薬の処方。
見えている歯石の除去。

をしたのですが、少し歯肉に触れただけでも出血し、痛みを伴い、歯石の除去ができません。
お薬が効くのを2日待ちました。
その2日の間にも自分でできることは、歯磨きです。

音波ブラシを持っているので、それはOKです。でも、先端ブラシが固いので、ブラシのみを指定の柔らかい物に替えてもらい。
歯磨き剤は歯周病菌に効果のあるものを指定しています。
4時間おきに磨いていく。

これがポイントになります。
彼は、これから治療で良くなっていきます。。。。。。。。。。。。。。。。。他の歯医者で半年ごとにクリーニングを受けていたそうですが、中村歯科クリニックの細かすぎる歯周病治療と違って、優しく磨いてもらっていたようです。歯石はとらずに。

しかし、
もう一例は、緊急入院になりました。
きっかけは、親知らずの炎症からと思われますが。
1カ月前から腫れて痛かったのですが、他の歯科医院から紹介された総合病院に連携ができておらず診て貰えない。
痛みを我慢して1カ月がたったらしく。
痛みに耐えかねて、中村歯科クリニックを受診しました。
午前中最後の時間に来たのですが、口腔外科では間に合わない状況まで悪化しており、
歯科総合病院で入院も可能な大学病院に緊急紹介いたしました。
即日、午後に受診して、入院いたしました。

若い20代ですが、『歯周病で入院』するって事があるのを皆さんイメージできましたか?

中村歯科クリニックは地域連携もしています。
大学病院とも、、地域総合病院とも連携しております。
直接、病院とも電話連絡が可能です。
厚労省認可の『かかりつけ機能強化型歯科診療所』です。
歯科医師会会員です。

[ブログ]歯周病 新着ページ

ページの先頭へ戻る