歯の治療希望が変わってきている|横浜市都筑区の矯正歯科 中村歯科クリニック 最寄駅東山田・北山田

文字
サイズ
背景色

ご予約・ご相談はこちら045-591-8211

ホーム > ブログ > [ブログ]歯周病 > 歯の治療希望が変わってきている

歯の治療希望が変わってきている

先日も、『この歯は割れてるので、このまま使えるだけ使ってダメになったら抜きます』という患者さんにお会いしました。

歯の根っこの中の治療『根管治療』は時間がかかります。

1本の歯の治療に半年かかることも確かにあります。

大丈夫だと思って始めた治療が実は破折していたり、治療中に穴が開いてしまったりして、急きょ抜歯に至る場合もあります。

ぎりぎり大丈夫だと思って差し歯にしたら半年で割れてくるなんてこともあります。

それが、評判を下げるとしたら、今どきは治療することがリスクなんでしょうか。。。。。

先日アイドル主演の獣医さんのドラマで、リスクの高い手術を引き受けて、犬を助けられなかったときにSNSに悪評が拡散してしまう話がありました。

根管治療は常にリスクはありますが、一度も治療しないで抜歯の判断??それでいいのですか?

もしかしたら、治療できる可能性があっても。。。。SNSが怖いから??

以前なら当然のように治療に取りかかったのに、なぜ、根管治療は排除されるようになったのだろう。。SNSが怖いから??

根管にささった金属芯を抜くのに4回かかったからほぼ1カ月位かけてチマチマと溶かしながら芯を抜いて根管を消毒しました。

これは、多くの人には迷惑なのだろうか。。。SNSが怖い。。。確かに怖いかも

感染させないようにラバーダムをしたら怒りをかうのか。。。。かったことあるし。。。。SNSにつぶやかれたかな???

貴方の1本を守るために、丁寧に2カ月やら半年かかったらダメですか?・・ダメなのでしょうね。。。。今どきは

でも、抜いてインプラントにしても同じように半年くらいかかります。

まずCTで観て、治療してみませんか?

ダメだったときは抜歯も視野に入れて頂きたいのです。。。その前に手術で病巣を取り除く治療もあります。

根尖病巣の放置はお勧めしません。

歯は骨の中に植わっていますから、根尖病巣とは、骨の中にできた良性腫瘍です。

骨の中に感染があると言う事です。

皮膚の表面がそげて骨が出ていたら一大事です。。。のに、多くの人が歯を通じて外界に骨がさらされていても無頓着だったりします。

治療を勧めても、納得していただけない場合は、『そのまま使えるだけ使って。。。。。』というしかないのが現状です。

でも、以前は当然のように治療していたんです。。。。口コミやSNSの評判が『委縮医療の根源』なら、それは患者さんの為になってない。。。。。

[ブログ]歯周病 新着ページ

ページの先頭へ戻る