中学生の難聴にはマウスピースを|横浜市都筑区の矯正歯科 中村歯科クリニック 最寄駅東山田・北山田

文字
サイズ
背景色

ご予約・ご相談はこちら045-591-8211

ホーム > ドクターズコメント > 豆知識 > 中学生の難聴にはマウスピースを

中学生の難聴にはマウスピースを

ある中学生が5月の健康診断で、一部の音域が聞こえなくり難聴と指摘されました。
中学生になりますと、通学カバンが重くなり、カバンをかけた方の肩が血行不良になります。
中学生の体は、急激に成長しますが、顎関節も成長期なのです。
耳の前に手をあてて、口をパクパクすると動く所が、顎関節です。
運動部で力を出すために、喰いしばることも良くあります。
耳鼻科でのリハビリに加えて、顎関節の血流を増やすようにマウスピースを作りました。
カバンは、持ち替えたり、重さを軽くする工夫をしています。
大切な成長期ですから、体のバランスも守ってあげましょう。

ページの先頭へ戻る