歯周病治療|横浜市都筑区の矯正歯科 中村歯科クリニック 最寄駅東山田・北山田

文字
サイズ
背景色

ご予約・ご相談はこちら045-591-8211

ホーム > 歯周病治療

歯周病治療

歯周病菌の一部は、脳梗塞や心筋梗塞のおよそ4分の1の原因になっているだけでなく、糖尿病の悪化の原因になっていることが分かっています。

歯周病菌

歯肉の炎症は、何種類かある歯周病菌が毒素を出すことで起こります。
炎症を起こさないためには歯周病菌の除菌を行わなければなりません。
当歯科医院では患者さまのために1カ月のプログラムを組み、歯石の除去やブラッシング指導を行います。そしてさまざまな薬剤や道具を使い分けて、患者さまの症状と生活に合わせて治療を行っていきます。

歯周外科・再生療法

歯の根の部分がむき出しになって歯が長くなってしまった人は、歯肉に埋まっている部分が減って抜けてしまいます。
歯肉移植をする等の歯周外科がそんな時は役にたちます。

歯周ポケットが一部深い時に再生療法が役に立ちます。
エムドゲインを使う再生療法を行いますが、これは保険外の治療です。

歯を磨くだけでは治まらない症状にはお勧めの治療の一手です。

レーザー治療

レーザーによる殺菌と骨細胞の活性をあげることにより腫れが引いて治りが良くなります。

歯ぎしり

歯ぎしりが歯周病の原因の1つだということは、あまり知られていません。
歯ぎしりだけでなく、食いしばりも、ほとんどの人が寝ている間に無意識に行っています。
この時にかかる力は大きいので炎症を起こしてしまい、そこに歯周病菌が侵入することで、歯周病のきっかけとなってしまいます。マウスピースをするなどして、歯ぎしりを防ぐようにしましょう。

メンテナンス

治療が一段落してもメンテナンスが必要となります。特に歯周病菌が暴れる6月・9月・12月には歯科医院で定期検診を受けるようにしましょう。

バクテリアセラピー

3DS(デンタルドラッグデリバリーシステム)で殺菌して病原菌を減らすと同時に乳酸菌で善玉菌を増やし、歯周病菌に打ち勝つ口腔内環境を整えます。

詳しくはこちら

ページの先頭へ戻る