歯と歯の間を綺麗にすればお口全体が綺麗|横浜市都筑区の矯正歯科 中村歯科クリニック 最寄駅東山田・北山田

文字
サイズ
背景色

ご予約・ご相談はこちら045-591-8211

ホーム > 2016年 > 1月

2016年01月

歯と歯の間を綺麗にすればお口全体が綺麗

歯と歯の間を磨いてますか?

歯ブラシだけです・・・・って言う方がほとんどなのですが。

最近その歯ブラシでこすりすぎて、歯根を削ってしまう人が続出して心配が絶えません。

そこで、歯と歯の間にたまっている磨き残し部分はフロスで磨こうと、指導を強化しました。

歯ブラシ時間を減らしてでも、フロス優先にしていただいてみると、これが大正解。

細菌が隠れる場所を優先的に洗う為、糸磨きを徹底的にしていただきます。

その後に歯ブラシをさささっと。

すると、お口の中はスッキリ。汚れも歯石もありません。

こすられすぎなくなった歯肉はプリンプリンに張り切ってツヤツヤ輝いています。

糸ようじやフロスは毎日通しましょう!

その後に歯ブラシをささっとかけましょう。

歯間ブラシは使ってはいけません。。。。。。歯肉が傷つきますからね。

認知症対応力向上研修

認知症対応力向上研修に行って来ました。

認知症は高齢化社会の日本では、ごくごく身近な疾病です。

これは、病気なのですと考えてください。

ボケちゃって、情けないな・・・なんて諦めるように考えてはいけません。

高血圧や糖尿病と同じように、初期に発見して食事や運動や生活習慣を整えて、生活の中にコミュニティー参加する楽しさを取り込むなど、主治医や地域が一緒に生きる支えあいが必要な、一つの病気です。

歯医者では、今までとても綺麗に磨いてくる方が、急に汚れが目立つようになったりするので気が付きます。

これからは、医療連携のもとご家族とも連絡をとって早めに対応していきたいと思います。

横浜市も一生懸命です。。。。。。行政と医療と介護がチーム連携を築こうと頑張っています。

歯が急に黄色くなってきた

綺麗に白い歯を保ってきた患者様が3ヶ月ぶりに定期メンテナンスに来院されました。

「何か気になることはありますか?」・・・・と、たずねると・・・

「急にこの歯が黄色くなってきたんですけど・・・・・」

何と、歯肉がめくれて歯根が出てきています。黄色く見えるのは歯根の綺麗な色なんです。

「歯ブラシを替えませんでしたか?」

「替えました。母がこれが良いよって持ってきたので、大きくて先が細い歯ブラシに替えました。」

「いつから変えました?」

「2カ月前です」

「冷たいものがしみませんか?」

「冷たいものがしみるようになったので、シュミテクトに替えました」

「2カ月ならまだ間に合うかもしれません。すぐもとの歯ブラシに戻して歯肉をこすらないようにしましょう」

めくれて、縮んでしまった歯肉がもとに戻るかどうか。。。。。。。。これからです。。。。

良い歯ブラシだと思ったのに、残念なことになってしまったと肩を落としておられましたが。。。。ここ数年こんなことが多くて。。。

大人虫歯用の新製品情報

昔昔と違って、歯磨剤が工夫されて進化して、とても効果効能のあるものが発売されています。

かれこれ10年前から大人虫歯用の歯磨剤は存在していましたが、マイナーな存在で1剤だけでした。

ご存知でしたか?大人虫歯は歯の根元にできます。

歯磨剤と言ったなら

虫歯予防用
歯周病予防用
大人虫歯用
ホワイトニング用

大体この順番で開発発売されてきたように記憶しています。

去年の暮れに発売になった大人虫歯用の歯磨剤をモニターさんに使っていただいておりましたが、1カ月経過の現在効果が現れました。

大人虫歯用の従来品より少々高くなりましたが、効果がはっきり出るので新製品Check Up rootcare をお勧めすることにいたします。

  

審美歯科の歯周外科

極細歯ブラシばかりがマーケットに並んで、普通の歯ブラシと言ったら『極細歯ブラシ』という時代になってもうずいぶん経ちました。

歯肉がめくれて歯根が露出したり知覚過敏のなったり、歯が長くなってなんとなく口元が老け顔。

気になるけど、どうしていいかわからない。。。。。

そんな時役に立つのが歯周外科。

歯周ポケットの奥底を極細歯ブラシでグリグリしてはいけません。

歯肉が透明感があって薄いスッキリしたタイプの人は、特に要注意。

グリグリするより、歯医者で歯石を取ってもらいましょうね。

そして自分に合った歯ブラシを歯医者さんで選んでもらいましょう。

真面目なあなたほど、歯肉が減って困っちゃうんですよね。。。。。早く相談してね。

訪問歯科診療を始めました

地域医療に必要とされている活動に、訪問診療があります。

以前から入れ歯の調整では、来院できなくなった患者さんのお宅まで伺って入れ歯を治すことがときどきありました。

今までは、入れ歯の治療だけでした。

本年からは、訪問に持って行ける歯科医療道具を整備して、口腔ケアも可能になりました。

保険診療では、来院が不可能な場合のみでの往診となります。

ケアマネを通して都筑区歯科医師会に依頼していただければ、ご近所の訪問歯科の歯医者が担当します。

そんなわけで、ご近所の方のご依頼にも、伺います。

通院できないときはお電話ください。

どうぞ宜しく。

メンテナンスについて

神奈川県では、『未病』について昨年からこの1月末までキャンペーンを展開しています。

残念ながら、今回は企業さんの商品を認定補助事業なので、『口腔ケア』は補助認定されていませんが。

お口のメンテナンスも、病気にならない為に是非取り入れて頂きたい一工夫です。

自分でやりすぎて知覚過敏になるよりも、3ヶ月に1回2500円~3500円で、年間1万円ちょっと。。。。

虫歯にも、歯周病にもならなくて、インフルエンザも予防できて、口臭も出ません。。。。って、お得です。

治療代は別です。。。。。。メンテナンスの話。

急激に進む奥歯の虫歯

小さな新年会で5人集まっている席で、逆流性食道炎のお話をしてみたら、5人中3人が経験者でした。

幸い3人とも歯医者の定期健診はかかさず、1カ月に1回通うという健康志向が高い面々でしたので、虫歯にはなっておりません。

逆流性食道炎も強い症状があって発見されたわけではなく、人間ドックと、胸やけがする程度での発見と治療。

加齢に伴う症状でもあり、内臓脂肪過多の症状でもあり、女性では子宮筋腫の肥大に伴ったりと、さまざまのきっかけで起こるのですが。

胃液が逆流することで、奥歯が急劇に溶けてしまうことがあります。

胸焼けがして、急に太ってお腹周りが成長しだして、子宮筋腫が大きくなってお腹がはったりしたら、胃液の逆流が起こっているかもしれません。

そんな時は、奥歯を失ってしまわないように、歯のメンテナンスをお忘れなく!

2016謹賀新年

明けましておめでとうございます。

今年も元気になるために、お口の中からあなたの健康にお役にたちたいと思っております。

怖くない、希望を持って楽しく通える中村歯科クリニックの歯科治療。

あなたの人生のクオリティーを高める応援者でありたい。

虫歯菌に負けない、歯周病に負けない、エイジングに負けない、中村歯科クニックの予防歯科を一段と強化していきます。

中村歯科クリニックに通って良かったと、10年後・20年後にも言われるように。

ページの先頭へ戻る