根管内治療をどこまでやるか|横浜市都筑区の矯正歯科 中村歯科クリニック 最寄駅東山田・北山田

文字
サイズ
背景色

ご予約・ご相談はこちら045-591-8211

ホーム > 2019年 > 5月

2019年05月

根管内治療をどこまでやるか

日本で評判の悪い治療の一つに『根管内治療』があります。

歯の神経をとって、歯の中をきれいに処理して薬を詰める処置のこと。

とても繊細な治療なのですが、治療費がお安いのです。

今日も、30分歯の中を洗って洗って洗って。。。まだ綺麗にならなくて、次回も洗うのですが。

治療費が1回に200円位。

その上何回かかるか分からない時もあり、1本の歯の治療に3ヶ月もかかったなどの悪評判が立つ治療です。

まだ汚れてるなぁ。。。なんて一生懸命やればやるほど、嫌がられるやつだ。

しかし、これを逃げたらその1本の歯は助からない。。。。。その1本にこだわるかどうか。。。歯なんてダメになるもんだと思ってるのか。。。。

その為、この治療は、患者さんが『歯』の保存を望むかどうかによって評価が天と地ほどに違う。

早めにダメだと見切りをつけて抜歯してインプラントにするのが今どきの治療法です。

中村歯科に、新幹線で通院する遠方の患者さんがいらっしゃる。

時間に余裕があれば、治療の必要な時間横浜に滞在する患者さんがいらっしゃる。

京都から通院される方がいらっしゃる。。。。

『根管治療』は治療するリスクが高いのに治療代が安くて、満足が行くほどに内部を綺麗にする余裕がない。

保険内治療での患者さんからの評価も低くて、正直言うと、評価よりも批判を受ける。。。。

保険外で治療する場合は、1本の根管で15万円位が治療代です。。。。奥歯なら3根管の場合が多い。。。。

1本の歯の中に黴菌とのミクロの戦いを挑むのが根管治療。

レントゲン検査の結果で根尖病巣と言われる黒い影が映りでると、『根管治療が必要です』と告げる。

しかし、治療をするかしないかは患者さんが決める。

抜歯してインプラントにすると言う選択肢も、抜歯して入れ歯という選択肢もある。。。。バッサリ型の治療。

中村が根管治療にこだわるのは、やれば助かる可能性があるからで、やってみなければ、歯の中がどうなっているのかを見なければ分からないけれど、結構な割合で助けることができるからです。

この治療はとても繊細です。。。。ペンシルベニア大学式の治療法で洗うと歯の中が複雑で、ミクロの細管の中に入ったミクロの病原菌とのミクロの戦いを歯の中で行っているイメージで治療します。

このイメージが抱けるかどうかは、根管治療をどこまでやるのかの見極めにかかわります。

手術用顕微鏡でも見えない象牙細管の中や、根尖の細胞がどのくらい痛んでいるのか助けられるのかを判断するのは、目で見るのではなくて、ほとんど肌で感じるレベルです。

一瞬見える泡の色だったり出方だったり。。。針のように見える道具が誘導されていく行先だったり。。。

細管の中に薬を作用させることができるほどに細管を開けることができるかどうか。。。

感染した歯髄を取り除けるかどうか。。。。

感染した古い治療残損物を取り除くことはかなり困難を極める。。。

ジリジリするせめぎあいがあるのだけれど。。。。。。理屈通りに粛々と進めていく

そんなことは患者さんは知る由もない。

自分の口に中の小さな歯の中を、そんな気持ちで治療しているなんて、きっと誰も想像しない。。。でしょう。

遠方から通ってくる患者さんは、以前横浜で中村が治療したことのある方々です。

転居先で望む治療が受けられず、通ってくれています。

インプラントも入れ歯もできるけど、その前にまだこの歯は救える。。。。かもしれない。

歯肉は磨かない。知覚過敏にならないために。

歯は汚れます。。。。。。磨いてあげないといけません。

しかし、歯肉は粘膜なので歯ブラシで磨いてはいけません。。。。。汚れないから、磨かないで良いと考えてください。

粘膜なので、歯ブラシを当てると傷がつきます。

口内炎のきっかけにもなりますし、粘膜の病気になります。

歯肉を磨く人が多くて困ります。

歯肉退縮と言って、歯の根っこが出てきてしまい、長い歯になり根元がえぐれてきます。

知覚過敏にもなります。

歯肉を磨かないようになると歯肉は元気になります。

歯を磨くのであって、歯肉は磨いてはいけません。

極細毛先の歯ブラシで歯肉ポケットを磨くTV-CMの影響か、はたまた誰かにもらったアドバイスなのか。

『歯肉は磨いてはいけない』と伝えると、反発されます。

素直に患者さんの胸に落ちる事が有りません。

歯肉ポケットの中は音波で洗うのです。

ポケットの中に歯ブラシを突っ込んだら、歯肉ポケットの中の繊維を切り裂き深くなかったポケットを深くします。

作ったポケットを0.5mm位にしようとして、体は歯肉を退縮させていきます。

しかし、体が0.5mmにしたころには、また歯ブラシで切り裂いて1.0mmにします。

すると体はまた0.5mmnにしようとして退縮します。。。。。結果、歯の根っこが出てピリピリ痛い冷たいものがしみるようになります。

本来歯肉に覆われて守られているはずの根っこのセメント質なるものがむしりとられて、根っこがえぐられていきます。

大人虫歯の出来上がりです。

歯肉は磨かないけど、歯は磨く。。。。極細歯ブラシではなくてフラットカットの歯ブラシで。。。。

歯肉退縮をおこして、長くなってしまった歯でもポケットが2mmならば健康だと考えたのは、少し前の事。

今、中村歯科が目指しているのは、歯肉退縮を起こさずにポケット再付着させていくことなのです。

ネットにある最新治療と書かれた治療が、今も最新ではない事が多いのです。

3MIX法もドックベストセメントももう新しくはないのです。。。。MTAセメントが使われるようになってからは。

今は、MTAセメントを丁寧に使う。。。。が先端です。。。2019年では。

そして、歯肉は磨かない。。。。歯は磨く。。。フラット歯ブラシで。。。。極細歯ブラシではなく。

歯間ブラシとフロスを使う。。。。

これは、意識改革なのかもしれませんね。。。。歯周ポケットの中に細い歯ブラシの毛を突っ込んで洗うなんて乱暴なことはしちゃいけない。
歯肉ポケットをめくることもしない。
それでも電動歯ブラシはポケット内を音波振動で洗ってくれます。
歯を大切にするなら、歯肉を磨かない。極細歯ブラシをポケットに突っ込まない

『歯周ポケットに極細歯ブラシ突っ込むなんて古い古い。口元ふけるよ』って、つぶやいて欲しい。。。今日この頃2019年令和元年

介護ストレスで虫歯が

『介護ストレス』などという言い方はとても失礼に思います。

介護されている人が読んだら、心穏やかにはいられないでしょう。

子育てにだって、夫婦の日々の生活にだって、○○ストレスと付ければなんだってそうなので、あえて介護ストレスと書くことをお許しいただきたいのですが。。。。。。

良かれと思ってやったことが、まっすぐに伝わらない時に

思い通りにならない時に、とても歯がゆい思いをいたします。

これがまっすぐに伝わって、感謝され喜ばれ、甘えられたりいたしますと、より愛おしくなって、やりがいなど感じるのですが。

ご年配の方のかたくなな気持ちや言動にご苦労されている方はとても多いように感じます。

女性が圧倒的に多いのですが。

一生懸命いままで大切に歯を守っていたご婦人が、急激に虫歯になり歯が溶けて、グラグラしてくる。。。。。介護ストレス

一生懸命に面倒を見る女性にこそ起こる『唾液の減少による虫歯』と『喰いしばりによる歯周病の悪化』

なんとかしたい。。。。どうしよう。。。。。。

交感神経をいたわる事

マウスピースを使う事

伝えて、治療して。。。。。。。支えていきたい。。。。頑張る貴女を。。。。

抜きっぱなしという選択は有りなのか無なのか

どうしても抜かないと体に悪い影響があるときには、抜歯をお勧めします。

『抜いた後どうするのですか?』

という問いに、そのままでも良いですけど。。。。咬みやすいのは歯を入れる事。。。。。という場合があります。

インプラントはお勧めだけど、高いし怖い。

Brは歯を削るから嫌なんです。

入れ歯も嫌だ。。。。。

なんて言われた時に、今回は抜けたままでもいいです。。。。。という場合があります。

上のはには下のは、下のはにも上のは。。。。お互いかみ合う相手が居るときです。

咬まない歯は無くて全部の歯に相手が居るときは、残った歯が変な動きをしない。。。。そんな時に隙間の空いた状態でも支障がない場合があります。

しかし、、それが一番奥の歯だった場合は、チョット考え方が違ってインプラントがお勧めです。
この場合入れ歯は入れ難いし、Brには形の上でリスクがあります。
ところが、蝶番運動をする顎にとって、最後臼歯は他の歯を守る要の歯なので、是非とも有ってほしい歯。

最後臼歯と言われる奥歯が無くなったときは、本当はインプラントを入れておくのが良いのです。

しかし、たいていは抜きっぱなしになります。。。。。

つい最近もインプラントをお勧めする理由も説明しましたが、無くても困ってないので、入れないらしく。

若くて、経済的に余裕もある発言をしている方に、良かれと思って少し強めにお勧めしたら、露骨に『インプラントは他でやるからクリーニングだけしてください』と言われ

まっすぐに伝わらない現実に凹むこととなりました。

できれば、こんなブログで、今、何でもない時に、本当は最後臼歯は有ったほうが良いんだなあ。。。。と、知っていて欲しい。

抜きっぱなしで良いのか、入れた方が良いのかには、ちゃんとした理由があって、あなたの懐具合を見て言ってるわけじゃないので。

でも、

これを読んだ人が、また、自分なりに診断して歯医者さんに注文を出していたら困るなぁ。。。先生に迷惑だろうなぁ。。。。

ここに書いてあることは一般的なことだったり。

ある人の例だったりするので、あなたの事を一番に考えてくれるのは、あなたの主治医です。

主治医にまっすぐに、ご相談ください。。。。

本日休診のお知らせ2019年5月25日土曜日

申し訳ございません。
休用にて、本日診療を休ませていただきます。
お知らせが、当日になったことをお詫びいたします。
2019年5月25日

27日より通常診療です。

研修日の楽しみ方その1

東京近辺の研修がほとんどですが。

栃木県出身の中村は、勉強熱心な栃木県の先生方のグループに所属している関係で、宇都宮に研修に通っています。

勿論、勉強熱心な先生方と治療について話すのが一番の楽しみですが。

新幹線に乗るのも、東京駅でお土産を買うのも楽しみです。

日帰りのため、朝早く出発するので東京駅は帰りにエキナカを散策し。。。。迷子になります。

今回の発見はこれ

宇都宮は、駅弁発祥の地なのです。。。。。。他にも諸説あるらしいのですが、資料が残っている限りでは宇都宮が始まりのようです。

元祖、駅弁復刻版もある中、特に目を引いたのが『鮎』の文字。

宇都宮と言えば、『餃子』ですが、実は『鮎ラーメン』もかなり美味しい一品で、清流の鮎が美味しいんです。

ゆずと鮎のまぜご飯の上に、アスパラで清流を表現し、その上を2匹の鮎がフライにされながら泳ぐ。。。。ゆずの黄色にアスパラの緑。

エゴマ入りのハンバーグにはアボカドソースが添えてあり。

和風化と思いきや、卵焼きではなくてスペイン風オムレツと、ほうれんそうと人参の和え物も洋風。

パスタはゆず塩味。

鮎がついばもうとしている黄色いゆず塩ペーストは、好みでパスタに加えたり。。。。。

バウムクーヘンは米粉で作ったもっちりタイプ。

細部まで、心のこもったおもてなしの駅弁でした。。。。。。。。。。。すっごく美味しい、楽しい。。。。また食べたい。。。。

後日分かったのですが、1日限定10食だそうで、この日に食べられたのはとってもラッキーだったようです。

それでも、また食べたいです。。。。。もっと作って欲しいなぁ。。。。。宇都宮の駅弁でした。

音波歯ブラシは何が良いのか

音波歯ブラシはとっても良いです。

歯周病が急に悪くなるこの季節に、腫れてる歯肉ポケットを洗うと、食塊やら膿やら大量に出てくるのは、手磨き歯ブラシの人。

歯肉ポケットから出てくる汚物がほとんどないのが、音波歯ブラシを使っている人。

3年間定期歯周病管理に来なかったご夫婦の一例です。

インプラントを入れている奥様は、当院お勧めの音波歯ブラシをせっせと使って、夜はマウスピースも装着していました。

3年ぶりでも、何も心配なく、検査で終了。。。。。とても経過良好。

さて、夫様は、奥歯がグラグラ揺れてる。。。ポケットが深くなり汚物が沢山出てきた。。。。手磨きになっていた。

レントゲンでもあちこち奥歯に顎の骨が解けている画像が見て取れる。。。。。マウスピースをしてなかった。

もしかしたら、3本位失うかもしれません。。。。入れ歯になる可能性が大です。

そして別件では、。。。。入れ歯が痛くなったから2週間前から入れてないという方。

咬んでいる方の奥歯は過重負担でグラグラ揺れてる。

入れ歯を入れてなかった側は残った歯が飛び出している。

奥歯で安定して咬めないので前歯で咬んだらしく、前歯も犬歯に無理が出てポケットが一気に深くなり腫れている。

音波歯ブラシは1日に1回使用で2回は手磨き。。。。マウスピースも使っていない。

咬みあわせが狂ってしまっている。。。。。。

どうしたら良かったのでしょう。。。。。。。。

共通点から考えてみましょう。。。

音波歯ブラシを使いこなしてポケット内に歯周病菌を残さず、マウスピースを使って力の制限をかけるのです。

音波歯ブラシを使っている人は、ポケット内まで綺麗です。

歯周病を抑え込んでいます。

かつて、『音波歯ブラシを使ってくれるなら抜きませんその歯。使わないなら抜きます。手磨きではその歯を残すことができないからです』

と説明の上で音波歯ブラシを使うはずでした。。。。。そして、治療をお断りしたことがあります。

どんなに音波歯ブラシで磨いてるよと偽っても、歯肉を見ればわかります。。。。。音波歯ブラシは本当に凄いのです。

全く違うのです。。。。歯肉の様子。。隠しようがありません。

歯周病からの回復度合い。

その上で、アミノ酸パウダーでポケット内歯根の磨き上げを行うと健康歯肉に治って行きます。

ポケットが3mmに至る場合は、是非、音波歯ブラシを使い、デンタルフロスを使い、リステリンを使ってください。

そして、アミノ酸パウダーメンテナンスしましょう。。。

歯ぐきが腫れて血が出たらすでに歯周病です。

歯周病予防のCMが毎日毎日流れてる。。。見慣れてます。。洗脳されてませんか?

歯ぐきが腫れて血が出てる。。。。そこで『歯周病予防に、○○歯ブラシとか○○歯磨きとかデンタルリンスとか』流れる。。。けれどなんかおかしくないですか?

歯ぐきが腫れてたら、もう『歯周病』です。

予防で済みません。

そこで、CMの通りドラッグストアで何やら買って安心したら、とんでもないことが待ってます。

歯ぐきが腫れたとか、口が臭うとか、血の味がするって言うのは、治療が必要な段階です。

すでに病気なのに、予防なんて悠長なこと言ってたら、抜けますよ。。。。。そのうち。。。。

あ==========今日もやってる======CM

治療して落ち着いてから、重症にならないように予防医療がはじまるのです。

ないしは、健康なうちだから予防なんです。

歯ぐきが腫れたら、病気です。。。。行くのは歯医者です。

歯ぐきから血が出たら、病気です。。。。行くのは歯医者です。

口が臭うなら、行くのは歯医者です。

大事になる前に、歯医者行きましょう。。。。。。。。それ、予防の段階じゃないです。

そして、腫れなくなって、血がでなくなって、口が臭くなくなって、一段落したら、CMの通り予防歯科を始めよう。。。。

なので、正しくは、血が出たり、腫れたり、口が臭う前に、普段からの予防のためにその商品はあるのです。

栄養失調と口腔内違和感

口腔内違和感は、はっきりとした固定症状を示さず、痛いと言う程でもないし、でもヒリヒリするから痛いと言えば痛いような。。。

という言葉で表現されることが多いです。

何か尖った部分がこすれてそうなる事が有ったり。

唾液が出る細かい穴が炎症をおこしていたり。

亜鉛を代表として、ミネラル不足であったり。

タンパク質不足であったり。

虫歯でもなく、歯周病でもなく、神経痛でもない時に、次に疑うのは、栄養失調です。

人間は食べたもので作られているのです。

何を食べたのか、何を食べていないのか、長年そうなのか、短期的にそうなのか。。。。。

アレルギーが隠れていないか。。。

殆どの病の底辺に、食べた物がかかわっています。。。。口の中の症状も例外ではありません。

好きな物ばかり食べてはいけません。。。。ある意味、禁欲的にベーシックな食事メニューを自分に課しても良いと、考えてみませんか?

例えば、麦ごはんと、具沢山の味噌汁と海苔と納豆と卵焼きの朝ごはんを少しだけいただく。

もしも、料理が苦手なら、栄養士さんが監修する『健康弁当』を作ってくれるサービスを1日に一回は利用するとか。。。。

朝に血の痰がでる歯周病

1年半の間、3ヶ月毎の定期通院を止めてしまっていた歯周病の患者さんがいらして。

『毎朝、口を漱ぐときに血痰が出るんです。それで、いろんなお医者さんを回って忙しくて、歯医者に来られなかったんです。。。いろいろ検査したんですけど、どこも悪くなくて、歯医者さんに行ってみたらどうですか?といわれてたので来たんです。』

診せて頂くと、前歯の歯肉がブヨブヨになって膿をだしています。

けれど、患者さんは気が付きません。。。。痛くないからです。

膿とは、わかりやすく言うと、血液の中の白血球と黴菌が戦って敗けた白血球の死骸のようなもので、絞り出すように痰を吐こうとすると、まさに戦っている最中の血液そのものが出て来ます。
沢山の白血球を届けるために、血管は膨れて太くなり赤く腫れています。。。。。。それでも気が付きません。。。。目の下の口の中は見えないのです。

常に歯周ポケットが5mm以上の場所が数か所あるその患者さんを支えてきた歯周病定期継続治療。

6回分をすっ飛ばした結果、ポケットは8mmにおよびました。

目に見える歯石はありません。

ここにも治療の継続が妨げられる誤解の原因があります。。。。。歯石が付いてるから取りに行くのが継続治療であって、ついてないのに歯医者に3か月ごとに行くなんて、歯医者のサギかもしれない、痛くないから行かなくていいわ、困ったときに行けばいいわ。。。。

違います。

歯石は形になるまで時間がかかります。

ましてや歯周ポケットが4mmある方となると、意外と歯石は付きにくいです。

歯肉がトロッとして張りが無くて、浸出液が出ているので歯石は付きにくいのです。

歯石はプラークが唾液中のミネラル成分で固められた物ですが、ポケットの深い人は、弱酸性の浸出液がでるので唾液で固めることはあまりなく、歯周病菌は栄養豊富な浸出液をごちそうとして増えてバイオフィルムを深く深く形成していきます。

歯ブラシの毛先が届くのはせいぜい2mm程度ですから、自分で磨ける範囲ではありません。

しかし、TVの影響で毛先の極細歯ブラシで磨けば奥まで磨けているように感じていらっしゃる。

深い歯周ポケットの中のバイオフィルムを取り除き、歯肉を回復(ポケット底を上げてくる)させる、実際に効力があるのはパウダー噴霧です。
しかし、取り組んでくださる患者さんはほんの一握りです。

医療が進歩しても、なかなか。。。。受け入れて頂くには、壁があります。。。日本の医療は安いので、病気になってもそれから治せばいいと思われる。

しかし、歯周病は静かに、死にいざなうサシレントキラーなのです。。。。。。口の中に血の味がしたら、歯医者に行きましょう。

1 / 212
ページの先頭へ戻る