歯が割れた・アーモンド健康法の危険|横浜市都筑区の矯正歯科 中村歯科クリニック 最寄駅東山田・北山田

文字
サイズ
背景色

ご予約・ご相談はこちら045-591-8211

ホーム > ブログ > [ブログ]病気にならない生き方 > 歯が割れた・アーモンド健康法の危険

歯が割れた・アーモンド健康法の危険

アーモンドの健康効果が人気爆発しております。。。。が。。。。

1日20粒~25粒であれば、特別な副作用は無いようです。。。。が。。。。

歯が割れます。

数年前に毎日のように歯が割れて痛い患者さんがやって来たのは、『グラノーラ』が原因でした。

5月~7月は食欲が出ない為、朝食に『フレークやグラノーラに冷たいアーモンドミルク』がとても美味しく感じます。

ところが30代後半からの固くなった奥歯は、アーモンドやグラノーラで割れます。

アーモンドの悪いところを検索してもほとんどありません。

健康効果は抗酸化作用を筆頭に、とても良い食材なのです。

そこで、あらかじめ

1)ラップに挟んで叩き割ってからサラダなどにかけて食べる

2)アーモンドミルクにする

3)アーモンドペースト状にしてクリーム系やルー系の料理に隠し味として使う

などなど、ひと手間かけて召し上がってください。

体には良い食材でも、そのままの形でバリバリ咬むと『歯』が負けて割れてしまいます。。。。。すると。。。

抜髄・・・・歯の神経を取る・・・・銀歯やセラミックで歯を包むーーー>それでもだめなら抜歯--->入れ歯かインプラントかブリッジ
という流れに乗ってしまいます。

35歳過ぎたら、砕いてから食べて欲しいアーモンド。

歯を抜かなくてはならない1番の原因は、歯が割れてしまった事なのです。。。。。。歯周病よりも多いのです。。。

[ブログ]病気にならない生き方 新着ページ

ページの先頭へ戻る