入れ歯は寝るときはずすのかはずさないのか|横浜市都筑区の矯正歯科 中村歯科クリニック 最寄駅東山田・北山田

文字
サイズ
背景色

ご予約・ご相談はこちら045-591-8211

ホーム > ブログ > [ブログ]義歯・入れ歯 > 入れ歯は寝るときはずすのかはずさないのか

入れ歯は寝るときはずすのかはずさないのか

入れ歯をはずして寝て良い人とはずさないで寝て欲しい人が居ます。

それには、理由があります。

奥歯が自分の歯で咬める、沢山自分の歯が残っている小さな入れ歯を使っている人。。。はずしてOKです。

奥歯が安定しない前歯が自分の歯の人。。。。。入れて寝ます。

寝ている間の顎の動きで前歯が壊れてしまうのです。

壊れないように入れ歯で守って、お休みください。

入れ歯型のマウスピースを作ってもらっても良いです。

寝ている間の顎の動きは結構激しくて、差し歯が外れたり折れたりする原因はこの歯ぎしりであることが多いのです。

入れ歯が差し歯を守ってるのは、寝ているときも起きているときも同じなのですね。

災害が多発している今の日本では、入れ歯を無いと食事に困る方は入れてお休みになる事を提案しています。

入れ歯とメガネは枕元に置いてお休みいただきたいのです。

[ブログ]義歯・入れ歯 新着ページ

ページの先頭へ戻る