栄養失調と口腔内違和感|横浜市都筑区の矯正歯科 中村歯科クリニック 最寄駅東山田・北山田

文字
サイズ
背景色

ご予約・ご相談はこちら045-591-8211

ホーム > ブログ > [ブログ]病気にならない生き方 > 栄養失調と口腔内違和感

栄養失調と口腔内違和感

口腔内違和感は、はっきりとした固定症状を示さず、痛いと言う程でもないし、でもヒリヒリするから痛いと言えば痛いような。。。

という言葉で表現されることが多いです。

何か尖った部分がこすれてそうなる事が有ったり。

唾液が出る細かい穴が炎症をおこしていたり。

亜鉛を代表として、ミネラル不足であったり。

タンパク質不足であったり。

虫歯でもなく、歯周病でもなく、神経痛でもない時に、次に疑うのは、栄養失調です。

人間は食べたもので作られているのです。

何を食べたのか、何を食べていないのか、長年そうなのか、短期的にそうなのか。。。。。

アレルギーが隠れていないか。。。

殆どの病の底辺に、食べた物がかかわっています。。。。口の中の症状も例外ではありません。

好きな物ばかり食べてはいけません。。。。ある意味、禁欲的にベーシックな食事メニューを自分に課しても良いと、考えてみませんか?

例えば、麦ごはんと、具沢山の味噌汁と海苔と納豆と卵焼きの朝ごはんを少しだけいただく。

もしも、料理が苦手なら、栄養士さんが監修する『健康弁当』を作ってくれるサービスを1日に一回は利用するとか。。。。

[ブログ]病気にならない生き方 新着ページ

ページの先頭へ戻る