研修日の楽しみ方その1|横浜市都筑区の矯正歯科 中村歯科クリニック 最寄駅東山田・北山田

文字
サイズ
背景色

ご予約・ご相談はこちら045-591-8211

ホーム > ブログ > 研修日の楽しみ方その1

研修日の楽しみ方その1

東京近辺の研修がほとんどですが。

栃木県出身の中村は、勉強熱心な栃木県の先生方のグループに所属している関係で、宇都宮に研修に通っています。

勿論、勉強熱心な先生方と治療について話すのが一番の楽しみですが。

新幹線に乗るのも、東京駅でお土産を買うのも楽しみです。

日帰りのため、朝早く出発するので東京駅は帰りにエキナカを散策し。。。。迷子になります。

今回の発見はこれ

宇都宮は、駅弁発祥の地なのです。。。。。。他にも諸説あるらしいのですが、資料が残っている限りでは宇都宮が始まりのようです。

元祖、駅弁復刻版もある中、特に目を引いたのが『鮎』の文字。

宇都宮と言えば、『餃子』ですが、実は『鮎ラーメン』もかなり美味しい一品で、清流の鮎が美味しいんです。

ゆずと鮎のまぜご飯の上に、アスパラで清流を表現し、その上を2匹の鮎がフライにされながら泳ぐ。。。。ゆずの黄色にアスパラの緑。

エゴマ入りのハンバーグにはアボカドソースが添えてあり。

和風化と思いきや、卵焼きではなくてスペイン風オムレツと、ほうれんそうと人参の和え物も洋風。

パスタはゆず塩味。

鮎がついばもうとしている黄色いゆず塩ペーストは、好みでパスタに加えたり。。。。。

バウムクーヘンは米粉で作ったもっちりタイプ。

細部まで、心のこもったおもてなしの駅弁でした。。。。。。。。。。。すっごく美味しい、楽しい。。。。また食べたい。。。。

後日分かったのですが、1日限定10食だそうで、この日に食べられたのはとってもラッキーだったようです。

それでも、また食べたいです。。。。。もっと作って欲しいなぁ。。。。。宇都宮の駅弁でした。

ブログ 新着ページ

ページの先頭へ戻る