腫れてる時に歯の治療はするのかしないのか|横浜市都筑区の矯正歯科 中村歯科クリニック 最寄駅東山田・北山田

文字
サイズ
背景色

ご予約・ご相談はこちら045-591-8211

ホーム > ブログ > [ブログ]病気にならない生き方 > 腫れてる時に歯の治療はするのかしないのか

腫れてる時に歯の治療はするのかしないのか

ときどき、『腫れてるから今治療したら痛いと思って、我慢した』と言われることがありますが。。。。

出来れば、腫れてる時にこそ見せて頂きたいのです。

腫れ方で原因が分かるから。。。。腫れてる時こそ歯医者に行きましょう。。。。

患者さんのお話しだけでは、

硬く腫れたのか?

柔らかくおおきく腫れたのか?

歯と歯肉の境目あたりが腫れたのか?

もっと奥の方が腫れたのか?

歯と歯の間が腫れたのか?

分かりません。。。。。そこをしつこく聞くと、患者さんは怖くなっちゃいますよね

でも、診断ができずにう・・・・・ん・・・・・・とうなることになります。

『レントゲンで分かるだろう』。。。。。と思ている方も多いのですが、1つのデータなので、レントゲンも万能ではありません。

『腫れているときに治療ができない』。。。。というのは、『腫れているときは麻酔が効かない』という事の誤解かもしれません。

麻酔を使わないとできない治療は、麻酔が効かないので、腫れているときにできないのであって

麻酔が必要ない治療はできるのです。

では、麻酔が必要な場合で腫れてたらどうするかというと、抗生物質を飲んで炎症を沈めてから数日後に治療を開始するのです。

だから、腫れてたら歯医者に行きましょう。。。。。当日治療するか、抗生物質を処方されるかは、歯医者さんが判断し、患者さんを助けます。

[ブログ]病気にならない生き方 新着ページ

ページの先頭へ戻る