虫歯を放っておくとどうなるかというと|横浜市都筑区の矯正歯科 中村歯科クリニック 最寄駅東山田・北山田

文字
サイズ
背景色

ご予約・ご相談はこちら045-591-8211

ホーム > ブログ > [ブログ]病気にならない生き方 > 虫歯を放っておくとどうなるかというと

虫歯を放っておくとどうなるかというと

虫歯は歯に穴が開きます。

これを放っておくと、歯の真ん中の神経と血管が入っている髄腔に達して感染を起こします

痛いし、髄腔の細胞が死んで腐ってしまいます。

腐ると、歯の中の穴を通して骨に中にバイキンがどんどん侵入します。

バイキンが血流に乗って全身に運ばれていきます。

血管壁を傷つけて、動脈硬化や心筋梗塞や脳梗塞を起こします。

神経が死ぬ時に痛いので、虫歯治療は皆さん頑張って治します。

死んだあと痛くなくなると、バイキンがどんどん体内に入ってきても、血管が傷ついても、痛くないとなると治療しない方がいらっしゃる。

でも、命にかかわる一大事になろうとしているのは、この体内にどんどんバイキンが入って血流にのって全身に運ばれるということなのです。

歯医者は食べる機能を守っているのですが。

同時に、血管も命も守っているのです。。。。。。

[ブログ]病気にならない生き方 新着ページ

ページの先頭へ戻る