毎日みがいているのに虫歯になってしまうのはなぜ?|横浜市都筑区の矯正歯科 中村歯科クリニック 最寄駅東山田・北山田

文字
サイズ
背景色

ご予約・ご相談はこちら045-591-8211

ホーム > ドクターズコメント > 豆知識 > 毎日みがいているのに虫歯になってしまうのはなぜ?

毎日みがいているのに虫歯になってしまうのはなぜ?

1日3回磨いているのに、なぜか虫歯になりやすいと感じている方。
それはなぜ?と、感じることがあります。
虫歯菌が作った酸で歯が溶かされると虫歯ができます。
虫歯菌が少ない人やお口の中が酸性じゃない人は、虫歯にならないのです。
虫歯になってしまう人の場合は、お口の中が、酸性になってる時間が長いと考えられます。
食物を食べると、お口の中は、酸性に傾きます。
中性に戻しているのが、唾液の役目の一つ。
唾液の中性に戻す力の強い人は、虫歯になりにくいのです。
唾液の力は、30分ほどの検査で、分かります。
あなたに合った虫歯予防を提案しています。

ページの先頭へ戻る