口から健康状態を察知しよう その2|横浜市都筑区の矯正歯科 中村歯科クリニック 最寄駅東山田・北山田

文字
サイズ
背景色

ご予約・ご相談はこちら045-591-8211

ホーム > ブログ > [ブログ]病気にならない生き方 > 口から健康状態を察知しよう その2

口から健康状態を察知しよう その2

口から、食道、胃、十二指腸、小腸、大腸、肛門まで続く体内の道

口の中がまっかっか

きれいに磨いても、赤みが引かないとき。

歯周病と判別してみても異常な場合。

小腸の様子が悪いのかもしれません。

口の中を整えたくても、口だけ見ていても治ってくれません。

腸漏れ症候群が疑われます

乳酸菌生成物と乳酸菌のアメと食事制限を提案します。

リーキーガットが起きているときの不調は多種にわたります

パンとパスタが大好きで、毎日小麦グルテンを多量に摂取していたり。

三叉神経痛のような症状がでたり。

関節が痛かったり。

肌荒れアトピーなど。

1か月の小麦絶ちと、生ものをさけ、食物繊維の摂取を増やし、お酢と梅干、カツオと昆布の出汁で味噌汁をとることを勧めます。

口があなたの健康状態を教えてくれます。

毎朝必ず見てください。ベーと舌出して、ニーと歯茎だして。。。。。今日も歯磨き

食道から肛門までは体の内部トンネルの中です。

入口の口の中から、今日の健康を垣間見てみましょう。

[ブログ]病気にならない生き方 新着ページ

ページの先頭へ戻る