歯医者の台で横に寝られない。息ができないと困ります。|横浜市都筑区の矯正歯科 中村歯科クリニック 最寄駅東山田・北山田

文字
サイズ
背景色

ご予約・ご相談はこちら045-591-8211

ホーム > ブログ > 根管治療 > 歯医者の台で横に寝られない。息ができないと困ります。

歯医者の台で横に寝られない。息ができないと困ります。

歯医者で椅子が横に倒れることを水平診療と言います。

最近、横に倒すと息ができない方々が増えました。

息ができないそうです。

それも、先月まで問題なかったのに、突然バタバタし始めたと思ったら、『起こしてほしい』と苦しんでいます。

仰向けで眠れない方はこのタイプ。

次から指先に血液中の酸素濃度を測りながらの治療となります。

水平診療でないとマイクロスコープを使っての診療は難しいです。

これは、精密治療の限界点だと思われます。

水平に寝てこそマイクロスコープを安定して使えます。

仰向けで寝られなくなる前に、昔神経を抜いた歯はできるだけ、超音波洗浄を使ったペンシルバニア式の根管治療で再治療をしましょう。

ブログ 新着ページ

ページの先頭へ戻る