認知症の原因になる歯周病菌|横浜市都筑区の矯正歯科 中村歯科クリニック 最寄駅東山田・北山田

文字
サイズ
背景色

ご予約・ご相談はこちら045-591-8211

ホーム > ブログ > [ブログ]歯周病 > 認知症の原因になる歯周病菌

認知症の原因になる歯周病菌

『歯周病の日』4月4日にモーニングショーを観ていました。

歯周病特集でした。。。。ギネス世界記録に載っている人類最多の感染症。。。『歯周病』

認知症の人の脳にはβアミロイドタンパクが沈着しています。それは数年前から分かっていました。

今回は、歯周病菌が脳から検出されたのです。。。。つまり、『歯周病は認知症の一つの原因ではないか』と言われ始めています。

普通は血液脳関門という関所のようなところがあり、脳の中には雑菌は入れないはずなのに。。。。です。

これは驚きの事実であり、血液に乗って侵入するのではなくて、リンパ液に運ばれるらしいのです。。。だから関門で止められない。

では、何故にリンパ液の流れに乗るのか。。。という事ですが。

歯周病になり歯周ポケットが深くなると、出血するだけではなくて、リンパ液が歯肉から漏れ出てしまいます。

歯周病の患者さんがときどき、『血の味はしないけど、口の中がしょっぱい』と言われます。。。。。この現象です。

歯周ポケットが深い時(ポケット4mm以上)の時には、ポケット内にリンパ液がにじみ出てきてしょっぱく感じます。

このリンパ液に混じるとリンパの流れに添って全身に運ばれていきます。。。そして、脳に届き脳内血管に炎症をお越しその結果βアミロイドが脳内にできると言うのです。

この情報はとてもホット。。。。新しい

そして、歯周病は日本人成人では70~80%の人が罹患しています。

皆さん、歯周病を侮らないでください。。。。。心筋梗塞・脳梗塞・誤嚥性肺炎・リウマチ・認知症

命に関わる病気と、人生のクオリティーに関わる病気の原因の一つなのです。

歯周病の治療と、その後のケアがとても大切で、できるだけ歯周ポケットを無くすところまで通いましょう。。。歯医者。

4mmの歯周ポケットは自力では治りません。

ポケット内バイオフィルムを自力で排除することが無理だからです。

出来れば1~2カ月に1回は、ポケット内を超音波でクリーニングしたうえで、アミノ酸パウダーでバイオフィルム除去をしましょう。
歯が伸びた形で歯周ポケットを減らすのではなくて、ポケット底を上げてくることを目指します。

歯肉が下がったら、リンパ液は出てくるから、下げずにあげる。。。。これはとってもデリケートで根気のいる治療。

不可能ではありません。。。。。パウダーメンテナンスを受けましょう。。。あなたの人生のクオリティーを保つためにできる事。

歯周病対策。

[ブログ]歯周病 新着ページ

ページの先頭へ戻る