こどもの予防歯科は歯並び噛み合わせも|横浜市都筑区の矯正歯科 中村歯科クリニック 最寄駅東山田・北山田

文字
サイズ
背景色

ご予約・ご相談はこちら045-591-8211

ホーム > ドクターズコメント > 豆知識 > こどもの予防歯科は歯並び噛み合わせも

こどもの予防歯科は歯並び噛み合わせも

普通、予防中心の歯科治療と言うと、虫歯予防・歯周病予防の二つを指します。
子どもの予防歯科は、虫歯予防・噛み合わせの乱れの予防の二つになります。

 

生えてくる大人の歯の大きさと顎の大きさのバランスを考えます。

咬合誘導して、ガタガタ歯並びを予防し、きっちり噛ませるまでを診てあげたいです。

 

3~8歳では、口の周りの筋肉や舌の異常を取り除くことが大切です。

6~12歳までの成長期を上手く誘導することによって、歯並び不正を予防する。

12~20歳では、完成期。

お子様の場合は、そんな予防歯科も考えてみてはいかがでしょうか。

(咬合誘導は、オーソドックスな矯正治療よりは安価ではありますが、矯正治療の一種です。)

ページの先頭へ戻る